主婦キャッシング

専業主婦のキャッシングは

千載一遇のチャンス!
俺は持っていたクレジットカードで20万円のキャッシングをした。
しかし、このキャッシングは生活に困ってなどのネガティブなものではない。
むしろ夢と希望と欲望に溢れたキャッシングだ。

 

先日の事、俺はお気に入りのいるキャバクラに遊びに行った。
かれこれ10回程度は遊びにいっているが、このお気に入りとはこれといった発展はなかった。
そして、いつもの様にお気に入りを指名し、世間話をしていた。
そこで、この子とこんな会話になった。
嬢:「来週休みとって友達とディズニーシーに行く予定だったのに、友達が休めないらしくていけなくなっちゃったんだ」

 

俺:「そうなんだ。残念だったね。」
(すっごく軽いノリで言ってみた)
俺:「じゃ、俺と行っちゃうか!」

 

嬢:「えー、泊まりだよ。俺さんと一緒にいったら危ないでしょ」
(こちらは地方都市なので日帰りは無理です)

 

俺:「大丈夫だよ。泊まりだって変な事しないからさ。俺も行ってみたかったんだよねシーに。」

 

嬢:「うーん。本当に何もしないって約束してくれる。」

 

俺:「全然しないよ。だってシーに行きたいだけだもん。それに費用も俺出すからさ。」

 

嬢:「ホントに。じゃ行っちゃいますか。」

 

かくしてお気に入りのキャバクラ嬢と一泊二日のディズニーシーへの旅行が決定しました。
しかし、費用は15万ぐらいかかるので、キャッシングを利用しました。
こんなにウキウキした気持ちでキャッシングを利用したのは初めてでした。
今は早く週末にならないかと心待ちにしております。

 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ